出展規約

出展規約

1.規約履行
出展社及び出展申込者(以降、出展社とする)は主催者から提示された「出展のご案内」、「出展規約」、「出展手引」を遵守しなければならない。出展社がこれらを遵守せずに違反した場合または違反していることが判明した場合、主催者は出展申込みの拒否、取り消し、展示スペースに関する装飾物、広告など全てに関して撤去、変更等を命じることができる。
出展社からの支払われた費用も一切返還しない。また撤去、移動等々に関して費用が発生した場合は別途、請求し、出展社は必ず支払わなければならない。
出展の取り消し、展示物、装飾物の撤去・変更等によって生じた出展社及び関係者のいかなる損害も一切補償しません。
なお、出展の取り消し、展示物、装飾物の撤去、変更等に関して、主催者の判断根拠は一切開示しません。

2.出展資格
・出展社は地方創生プロジェクトの趣旨を理解し、協力することを惜しまない法人、または個人事業主とする。
・出展社は暴力団、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなった時から10年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜集団、殺人、強姦等々の凶悪犯罪歴者などの一切の反社会的勢力、その者及び従業員、関係者は出展できません。
・出展時に虚偽記載、申告等々があった場合、すぐに出展を取り消し、撤去するとともに一切の補償はしない。また撤去、移動等々に関して費用が発生した場合は出展社に請求し、出展者は必ず支払わなければならない。

3.出展料の支払い及びキャンセル・取り消し
・主催社は出展申込後、主催者の定める期日までに出展料を指定銀行口座に支払わなければならない。
・振込手数料は出展社の負担とします。
・キャンセルに関しては主催者に届け出た上で、規定のキャンセル料を主催者に支払わなければならない。
【キャンセル料】
・出展申込後から請求書発行まで / 請求金額の50%
・『出展料請求書』発行後 / 請求金額の100%

4.展示に関する規約
・飲食に関する販売、配布は有料無料に関係なく一切できない。試食も含めて不可とする。
・コロナウイルス対策として、出展社は自社エリアの担当者、関係者全ての者はマスク着用、フェイスシールド着用、アルコールボトル設置をしなければならない。店舗にシールド設置することで、フェイスシールドの代替とすることもできる。
・イベント主催運営、協賛企業、地域住民、他の出展社、エントラントなどへの誹謗中傷を一切禁じる。
・大音響、強い光、熱、臭気、奇声など他者の迷惑となる行為、または近隣の展示、イベント全体、一部を妨害する行為を一切してはならない。
・来場者に対して強引なセールス、勧誘、誹謗中傷、他の出展社への営業妨害を一切禁じる。
・出展社は展示会場に適用される防火、安全法規、行政指導を遵守しなければならない。
・上記の展示に関する規約に違反した場合、出展中止、停止、撤去及び損害賠償責任を負うものとする。

・出展社と来場者間、または出展社間における商取引などに関して主催者ならびに協賛企業、後援団体、協力団体、会場、地域住民、エントラントなどは一切の責任を負わない。商取引に関して、領収書、販売証明書、レシートなどは商取引後、必ず対象者に渡し、また見積書、請求書、納品書などは対象者からの求めに応じて、渡さなければならない。

5.損害賠償責任
・出展社は主催者から提示された「出展規約」、「出展のご案内」、「出展手引」などの規約、取り決め等々を遵守しなければならず、違反した場合、違反していることが判明した場合、出展の中止、停止、取り消し、撤去に応じ、その際に費用が発生した場合は、その請求金額を支払わなければならない。更に主催者その他関係者に損害が発生した場合は賠償しなければならない。
・出展社がイベントそのもの、会場設備、建築物、その他全て、主催者、協賛企業、協力団体、行政機関、エントラントなどに対し、損害を与えた場合、軽度、重度に関係なく、出展社が全ての賠償責任を負い、賠償しなければならない。

・主催者はいついかなる場合においても出展社及び出展担当者、関係者等々に関する盗難、紛失、損傷、損害、暴力事件、転載と不可抗力による事故、障害、損傷等々に対して一切の責任を負わない。

・主催者はコロナウイルスの他、天災、地変など自然災害、交通機関の遅延、社会不安その他不可抗力の原因により本展示会を中止または中断することができる。これにより生じた出展社及び担当者、関係者への損害が発生した場合でも主催者は一切の責任を負わず、補償もしない。

6.個人情報の取り扱い
・出展社はイベント出展を通じて個人情報を取得する場合は個人情報保護法および関連法令を遵守し、適法かつ適切な取得をしなければならない。
・個人情報の利用目的を対象者に必ず公表、通知し、その範囲内で活用し、特に第三者提供を行う場合は必ず対象者から同意を取らねばならない。
・出展社はイベント出展を通じて取得した個人情報について法律に基づいて安全管理を遵守し、厳重に管理運営をしなければならない。
・出展社はイベント出展を通じて取得した個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用の停止、苦情の訴え等々を受けた場合は法律および関連法令に基づいて、適法かつ適切、迅速に対応しなければならない。
・出展社がイベント出展を通じて取得、管理、運営する個人情報の情報主体または情報主体と主張する者、それらの代理人等々との間で紛争が生じた場合、両者で協議の上、当該紛争を解決しなければならない。主催者、協賛企業、協力団体、後援団体、地域住民、行政機関、エントラントなどは一切の責任を負わず、また当該紛争に一切関係しない。