観戦エリアのご紹介

ハチ高原ヒルクライム

こんにちは、ハチ高原ヒルクライム実行委員会です。

梅雨時、真っ盛りですね。
ハチ・ハチ北としてスキー場、ゲレンデとして有名な高原リゾートであるハチ高原は夏にもハイキング、登山、パラグライダーとたくさんのアクティビティで楽しめますが、今年は『ハチ高原オートキャンプ場』もオープンします。

『ハチ高原オートキャンプ場』については改めてご案内致します。

さて、今回はハチ高原ヒルクライムの観戦エリアについてです。観戦エリアの申込み日時、締切等々は改めてご案内致しますが、今回はエリア情報についてです。
有料観戦エリア、無料観戦エリアと2箇所設定致します。

昨年開催したオープニングイベント『ハチ高原ヒルクライム2019』ではコース脇のテニスコートを観戦エリアとして設定しておりました。こちらの観戦エリアについても警察と十分な安全対策を協議した上で許可を得て設定しております。

別宮の大かつら観戦エリア

今年はこちらの観戦エリアに加えて、別宮の大かつらと呼ばれる兵庫県指定天然記念物が近くにある丘も新たに設定します。
この別宮の大かつらは枝張りの直径24m、樹高27m、株の周囲は14mと文字通り大かつらです。

そこから少し歩いたところから棚田を見下ろすことができる丘が観戦エリアとなります。
眼下に広がる雄大な棚田と共にモータースポーツシーンをご覧頂くことができます。

こちらからの眺望は写真のようなイメージとなります。

無料観戦エリア

次に昨年度のオープニングイベントで設定しましたテニスコートは今回は無料開放し、どなた様でもご覧頂けるようにしております。安全対策上、フェンス越しからの観戦となりますが、一気に登坂する車両を直ぐ側でエンジンサウンドを楽しめる観戦エリアです。

こちらからの眺望は写真のようなイメージとなります。

全ての観戦エリアは午前午後の完全入れ替え(通し観戦不可)となります。

なお、観戦エリアへは移動可能な指定時間内に移動の上、専用駐車場の利用、またはイベント用の専用マイクロバスのみです。
駐車場は有料となります。観戦エリアへ直接、お車での乗り入れは絶対に不可となっております。

全ての観戦エリアについては警察と十分な安全対策を協議した上で許可を得て設定しておりますので、エリア内では決められた位置、範囲内でご観戦頂きますので、予めご了承ください。




ハチ高原ヒルクライム2020、準備をどんどん進めて参ります。応援よろしくお願い申し上げます!!!